お知らせ

健康博覧会に出展します。

今年も健康博覧会に出展させていただきます。
ご来場お待ちしております。

会場:東京ビッグサイト西2ホールD-28
会期:2月8日(水)~10日(金)
午前10時~午後5時

 

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年も積極的に情報発信してまいります。
よろしくお願いいたします。

年末年始の営業について

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、年末年始の営業日は下記の通りとさせていただきます。

12月29日(木)平常営業
12月30日(金)休業
12月31日(土)休業
1月1日(日)休業
1月2日(月)休業
1月3日(火)休業
1月4日(水)休業

1月5日(木)から通常営業となります。

楠隼高校のみなさん

肝付町、楠隼高校1年生のみなさんが見学に来られました、

寒い中熱心にねじめびわ茶の製造過程を見学されました。

農場見学は、完全予約制で、平日9時〜15時まで受付けております。
ご興味のある方は、ご連絡ください。

 

 

神山小学校3年生、社会科見学に!

10月28日(金曜日)、神山小学校3年生22名が社会科見学で農場に、やってきました。

ねじめびわ茶ができるまでの工程を熱心に見学していただきました。

その後、農場主から、ねじめびわ茶の

誕生秘話や南大隅町とのかかわりについて話した後、小学生の疑問に答える時間となりました。

 元気いっぱいの、みなさんに十津川農場スタッフも元気をもらいました。

 

農場視察は、完全予約制で、平日9時~15時まで受け付けておりますので、

ご興味のある方は、ご連絡ください。

 

 

お盆期間の営業日について

平素は十津川農場の商品をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
誠に勝手ながら、お盆期間中の営業時間を下記の通りとさせていただきます。

8/11(木)~8/15(月)お盆休み

※上記期間中の受注商品につきましては、
8月17日から順次、発送させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

十津川農場SDGs宣言 2022年8月

 

持続可能な開発目標(SDGs:エスディージーズ)への意識が世界的に高まる中、過疎高齢化が進む本土最南端の町・南大隅町にある十津川農場(代表取締役社長・玉置博祥)は、鹿児島県下の未利用資源であるびわの葉を生かし、地元で生活している人や自然と共生しながら、「地域と共に生きる」をテーマに、びわ茶づくりに精進しています。

弊社は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、当社が行う様々な取り組みを通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 

 

十津川農場 SDGs宣言

2022 年8月1日

農業生産法人 有限会社 十津川農場

代表取締役社長 玉置博祥

 

十津川農場は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、積極的な取り組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 

〇本土最南端・南大隅町で生活している人々や、手つかずの自然と共生しながら、南大隅町根占(ねじめ)と国内外の人々を、経済振興を通じて繋いでいきます。

〇子どもから高齢者までが、恵まれた自然環境の中で豊かな気持ちで生活できる町づくりを、経済振興や地元雇用促進を通じて次世代に繋いでいきます。

 

また、働き方改革とダイバーシティの推進により、生きがい・働きがいのある職

場環境づくりに努め、自然と共生できる精神性とスキルを持った人財を育成します。 ※南大隅町は「過疎地域自立促進特別措置法」に定められた地域。

 

<具体的な取り組み>

3.すべての人に健康と福祉を」 「8.働きがいも経済成長も」

〇持続可能な企業体として、働きがいのある職場環境の整備

〇定年制のない働き方の持続、

〇「子どもは国の宝」と考え、社内の子育て世帯に対し、「子ども手当」を支給

〇社員の性別・国籍・年齢など、多様性の尊重

〇地域の安心・安全のために、子どもや高齢者などの見守り活動

 

14.海の豊かさを守ろう」 15.陸の豊かさも守ろう」

〇リタイアしていく枇杷農家に替わって、荒廃地を減らす環境保全につとめ、

就労をリタイアされる「農家の収入源をつくる」サポート活動

〇製造工程を見直し、プラスティックごみを削減

〇「九州はひとつ」「フードロス削減」を意識した新商品開発

  

 

【持続可能な開発目標とは】

持続可能な開発目標(SDGsSustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、20159月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための 

2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(出典:外務省ホームページより)

 

大崎駅マルシェに出店します。

東京、大崎駅前でマルシェに出店しております。明日23日19時までとなります。
ねじめびわ茶の他に南大隅町産の美味いものが揃っております。
ぜひお越しください。

#ねじめびわ茶
#パイナップル #アボカド
#パッションフルーツ
#東京 #鹿児島#大崎駅
#マルシェ
#大崎駅マルシェ
#フルーツ
#南大隅町 #マンゴー
#バラ #紅茶

地元の中学生が職場体験に!!

本日、第一佐多中学校の3名が職場体験に来てくださいました。
明るく元気で、ユーモアのある生徒が一生懸命頑張ってくれました。
お疲れ様でした。
感謝

6次化自販機で販売中

鹿児島中央駅前のアミュ広場と、鹿児島空港に28日から新たな自動販売機が登場しました。十津川農場からはねじめびわ茶の塩飴。(ねじめびわ茶ん)をお取り扱いいただきました。
そのほかにも、かのやかんぱちのアヒージョや、安納芋の干し芋など、県本土から奄美まで県内各地から集められた33種類の商品が購入できます。
ぜひご利用ください。

〒893-2503
鹿児島県肝属郡南大隅町根占横別府487番地1
TEL:0994-24-5531 FAX:0994-24-5532

『ねじめびわ茶』ご相談室

0120-26-5531

【受付】9:00〜17:00(土・日・祝休み)
お客様係が丁寧にお答えいたします